デコメ

デコメって?

デコメ使ってメールしてますか?

デコメという言葉を聞いたことがあるという方は多いでしょうが、実際に使ったことのないというかたも多いのでは?あるいは、デコメと絵文字、顔文字はどう違うの?という疑問もあるかもしれません。

簡単に説明すると、携帯電話のメールを絵文字やアニメーション、カラフルなテンプレートなどで装飾できるのがデコメです。

「デコメ」という呼び名は、本来はNTTドコモのi-modeメールで利用できる商標名であり、正式にはデコレーションメール、これを略してデコメといわれているのです。なので、ドコモ以外の携帯電話の場合はデコメではなく、auなら「デコレーションメール」、Softbankなら「アレンジメール」という名称になります。

会社によって名称が違っても、どの会社でもお互いにデコメを送りあうことができます。携帯でもスマホでも、PCでも大丈夫です。

デコメではない普通のメールは、テキスト文字が基本なので、装飾して遊ぼうと思ってもせいぜい絵文字を織り交ぜるくらいが精一杯です。でもデコメなら、背景の色を設定したり、文字の色や大きさを自由に変えることもできます。また、カメラで撮った画像を文中の好きなところに挿入もできるなど、Webサイトと同じように飾ることができるのです。


デコメの楽しみ方

デコメはどの会社の携帯でも、スマホでも利用できますが、実際の送り方、使い方はそれぞれ違いますので、自分の使っている携帯やスマホを確認し、デコメの送り方、使い方をよく理解しましょう。

次にデコメを実際に使う場合ですが、仕事でメールを使う場合や、目上の方にあらたまったメールを送る場合などにデコメを送るのはふさわしくありません。あくまで親しい間柄でのメールの楽しみと考えましょう。

たとえばお誕生日のお祝いメールが、楽しく装飾されていたら、受け取る側も嬉しくなりますね。お誕生日だけではなく、記念日とか、合格祝いとか、親しい間柄でのお祝いメールをデコメにするとよいかも。
新年のあいさつを送る時は無料デコメ年賀状特集 【スマホ対応版】 を参考にするといいですよ

また、最近は年賀状をメールですます人も増えていますので、デコメで年賀メールというのもよいですね。

年賀状イラストの定番ともいえる鏡餅や羽子板、門松、そして干支のイラストや動画で装飾したり、お正月らしいテンプレートにすれば、受け取った側も楽しい気持ちになることでしょう。

年賀状は出さないという方も、年賀デコメで新年のあいさつに挑戦してみてはいかがでしょうか。